きみのそばで会おう

僕の漫画の主人公はいつだって

5日のズームインで『ズッコケ三人組age42』のCMが流れました。
7:38くらい。ズームイン独占だそうです。
これが書店で流れてるやつかな?

青空をバックにズッコケ3人組の後ろから現れるゆず@アニメ
まず悠仁が右手人差し指を立てて飛び出てきて、
厚ちゃんの方を向くと厚ちゃんがガッツポーズで飛び出してきます。
そして厚ちゃんが悠仁の方を向いてがっちり肩を組み
正面を向いて笑顔。
黄色バックに本が映し出され、その後ろから2人@アニメが飛び出してる絵。
そしてカラフルな音符が飛ぶ青空バックに2人よりそって、
厚ちゃんは左手をパー、悠仁は右手人差し指と親指を立てて笑顔で話してるアニメ。
全編2人のナレーションが流れ、それにあわせて一人一人のUP。
アニメの2人の表情がコロコロ変わります。

悠「ズッコケ三人組と僕達ゆずがコラボレーション!
  三人組のその後を描いた、ズッコケ中年三人組age42のストーリーに
  僕達ゆずも登場します。」
厚「少年時代に帰ったような、ワクワクした気持ち、
  思い出してみませんか?」
悠「時空を越えた冒険の旅、してみませんか?」
厚「そして…」

わーん、聞き取れない(泪)

途中から女子アナの説明が入って聞き取れなかったけど、
こんな感じ。
ライブの小芝居はうまくなったのに、
あいかわらずこういうナレーションは
”読んでる”感が強いなぁ(笑)

ああ、なんか、こっちが恥ずかしい
店頭でまともに見れないかも(苦笑)

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://pokemari.blog69.fc2.com/tb.php/1562-9f86c918
ズッコケ中年三人組
ズッコケ中年三人組ズッコケ中年三人組(ズッコケちゅうねんさんにんぐみ)は、那須正幹作のズッコケ三人組の続編である。読者・ファンの期待に応えた作品である。概要『ズッコケ中年三人組』は2005年12月に発売を開始し、翌2006年12月には2巻目となる『ズッコケ中年三人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。