きみのそばで会おう

いい女の周りは冒険とスリル



ゲキシネ『薔薇とサムライ』初日に行って参りました。
新宿の舞台挨拶のチケットは取れなかったから、
生中継される横浜の映画館へ。
前日私もお友達も飲み会で帰りが遅かったから、2回目の回にしました。
舞台挨拶は、終始古田さんのいい加減な発言を天海さんがフォローしてて
面白かったです☆
しかもやたら浦井くんをライバル視する古田さん。
これから見る人達、浦井君登場シーンで笑っちゃうやん(笑)
本当にこうしてみると普通のおっさんなのにねぇ…
なんで舞台ではあんなにセクシーなのか。。(失礼)

映画の方は、もう、満足です。
五右衛門ロックみたいに変な加工もなかったし。
あ、でも一個いうなら、俳優さんの表情がたくさん見れて良かったけど
せっかくの舞台演出が映ってないのが残念でした。
♪が振ってたのとか。
それにしても天海さんのコスプレは楽しいなぁ~
ファンの方々のため息があちこちで漏れていました。
なんだかんだで、御贔屓さん出てないのに、大阪遠征もしちゃったし
結局5回も観た作品です。
本当に本当に五右衛門大好き☆

観終わって気を抜いてたら聞こえてきたエンディング…
五右衛門ロックだけど…オーバードライブじゃないよね??
五右衛門ロックバージョン!!
だけど、教祖の声も聞こえる…録りなおした??
と、お友達とアワアワしておりました。

パンフも、まだゆっくり読んでないけど、出演者の方々の対談とか面白い。
五右衛門も作って欲しかったなぁ。

観終わってから薔薇サムカフェに行ってみました。
ソファも豪華で、みなとみらいを見下ろす景色はとても綺麗だったけど
スタッフの対応が悪かったです。
お隣さんもすごくクレーム言ってたし。
会計の時、チャージ料かかるって説明ないのに高い値段言うし、
出てきたジェラート溶けてるし、
スプーンはプラスチックだし。
初日だから仕方ないかもしれないけど、ちょっと残念でした。

前売り券も持ってるし、また観に行こう♪
…といってもまたすぐ忙しくなるから、来週末ぐらいしか行けないけど。
スポンサーサイト

初体験☆



会社の慰安会で屋形船に乗ってきました。
いつもは泊まりの慰安旅行なんだけど、今年は支店長が泊まりが嫌いだし
みんなの予定もあわなかったので日帰り企画に変更。
前々から乗って見たかった屋形船に乗れて楽しかった☆
8人で貸切にできたし、食べ物も美味しくてお腹いっぱいだったし、
お酒も飲み放題で9000円。
節電でレインボーブリッジやお台場のライトアップが減ってるからかな?
キャンペーン中で安くなってました。
節電中でも充分キレイだったけどなぁ。

2011-6-24-2.jpg

お台場沖に1時間以上停泊してゆっくり。
カラオケなどもしつつ暮れて行く景色を眺めていました。
お台場の夜景も綺麗だったけど、周りに20隻くらいいた他の屋形船も
綺麗だった。

2011-6-24-3.jpg

2011-6-24-4.jpg
有名なテリー伊東さんのお兄さんのお店の卵焼きとか2011-6-24-5.jpg
お刺身、ちらし寿司、角煮、サラダ、天ぷら、スイカ…
などなど食べきれないくらいの料理でした。
天ぷらもその場で揚げてくれてアツアツだし。

この会社の船が3隻あるんだけど、女将が全部の船に挨拶に来てくれて
船を接近させて乗り移るのがかっこよかった☆

今度はお友達と乗りたいな♪



ボランティア体験記@陸前高田市②

2011-6-11-3.jpg
ボランティア終了後、行きとは違う市街地を通って
ボランティアセンターへ戻りました。
被害の状況を参加者の皆さんに知って欲しいという旅行会社の方の提案でした。
ボランティア活動中は被災者の方々の心情を考慮して、写真撮影は禁止です。
移動中のバスの中からのみ撮影OKではありましたが、
そこで生活していた方々のことを想うと、やっぱり写真を撮るのは躊躇してしまいます…
だけど、岩手の旅行会社の方やボランティアセンターの方々が
写真を撮って陸前高田の現状を沢山の人に伝えてくださいとおっしゃったので、
こちらに掲載させて頂きます。

いつものようにキメて ふっとばそうぜ



5月2日(月)に開催された『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー
日本武道館 Love&Peace』にて、出演アーティストらが歌った
「雨あがりの夜空に」のライブ映像が期間限定でチャリティー配信されています。

[配信期間]
・2011年6月22日(水)~2011年12月31日(土)
[配信サイト/販売価格]
・iTunes store(ミュージックビデオ/¥400)
・レコチョク(ビデオクリップ/¥500)

さっそくダウンロード♪

きゃー!キヨシロー☆
厚ちゃん、手拍子不自然(笑)
仁ちゃんのシャウトが好きです。
せっちゃん、民生っち、トータス、オープニングでは歌ってなかったのか。
ラストの雨あがりがこの3人だったからかな?

ボランティア体験記@陸前高田市①

2011-6-11-2.jpg
震災直後から参加したかったボランティア活動。
けれど余震への不安や、一人で参加することへの不安もあり
なかなか踏み出せないでいました。
でも今回3ヶ月目の区切りでいい機会であること、
余震が減ったこと、ボランティア活動に参加された方々のブログなどを拝見し
自分でもなんとかできるんじゃないかと思ったこと、
交通機関・宿泊施設・食事等が整い安心して参加できるツアーに出会えたことで
やっと実現することができました。
原発問題ばかりが注目されて被災地への意識が薄れていくのが怖かったり
ばからしい政治のゴタゴタをみてイライラするのも嫌だったし。
批判ばかりしてても何も進まないもん。
やれることがやりたかった。

想いをひとつに

河北新報社が企画している『想いをひとつに』プロジェクト。

宮城県民、そして全国から寄せられた折り鶴と短冊が
8月6日~8日に行われる仙台七夕まつりで飾られるそうです。
締切は7月20日。
募集要項はこちらをご覧ください。

大好きな仙台の街が、笑顔であふれますように。

ガッテン♪

追加公演からのグッズがUPされています☆
Tシャツ、白?うーん。。
ベンさんTシャツ、売ると思った(笑)
Vネックは嬉しいな~

パスケースは可愛いけど、白って汚れそう。。

そしてまたタオルを買うのか??


明日はめざましで新曲が少し流れるそうです。

約束

bridge (ブリッジ) 2011年 07月号 [雑誌]bridge (ブリッジ) 2011年 07月号 [雑誌]
(2011/06/15)
不明

商品詳細を見る


ゆずの独占インタビュー掲載。
被災地訪問、そして横アリライブの写真を含め18P。
これ、ぜひみんなに読んで欲しいです。
帰りの電車で読んで泣きそうになりました。
地震当日からツアーで全国各地を回って感じたこと、
そして被災地訪問の真意と決意。
2人の想いがぎっしり詰まったインタビューでした。


震災直後の自粛ムードのなかでも、「歌うことに対して躊躇はなかった」と
きっぱり語る厚ちゃん。
今まで迷いながらも作ってきたまっすぐすぎると言われた曲達も、
今だったら届くんじゃないかと思った悠仁。
今まで高いクオリティーを作ってきたのに
銀テープを手で投げる、みたいな原始的な演出をしなければならない
スタッフの自問自答。
地域の温度差が大きいなか、どう感じ、どう伝えるか…
MCなんかに違いはあれど、音楽を奏でるときの気持ちは同じ。
ツアーをまわればまわるだけ募る東北への想い。
スタッフが決めるのではなく自分達で決めたくて
ゆずで行くと騒ぎになるから先に視察に行った仁ちゃん。
(仁ちゃんだけでも騒ぎになると思いますがww)
仙台でのフリーライブはライブをやりにいったんじゃない、
『また来る約束』をしにいった。

約束が現実になった東北ツアー。

きっときっと、想いは届くよ。


そして今回のツアーで2人が口にした、「じいさんになるまでやります」より重い
「音楽やめないから」という約束。
それほど強く思わないと、消えてなくなってしまうから…って。
きっと私達が思っている以上に、彼らは口にする一言一言に
決意を持って発言してるんだろうな。
そう思いました。

声をあげて歓喜の歌を唄おう!

ゆず本編最終日終了。
楽しくて幸せなライブでした。
追加公演や東北ツアーも発表されて、最終日といえども
通過点のように思ってしまっていたけど、それは間違いでした。
ここが本当に大きな一区切りだった。
大げさにいえば、このツアーは今日で1度終わるんだと思った。

悠仁が今日初めて話してくれたこと。
異例であるけど、このツアーが始まる前、スタッフやバンドメンバーに
ツアーをやる気持ちになれなかったら参加しなくてもいいと話したそうです。
それでも、誰一人かける事無くこのツアーが行われた。
ゆずの想いに、みんながついてきてくれた。
そして迎える事ができた最終日。
大きな決意と強い意思を持ってツアーを支えてくれた
スタッフさんやバンドのみんなに大きな拍手を贈りました。
初日の悠仁の涙には、そんな背景もあったんだね。

「どこまでも いつまでも 届け!」
「またさいたまで会おうな!それまで元気でいろよ!」
「どんなにいい曲を創っても、聴いてくれるみんながいないと意味がない。
 みんなの耳に届いて、初めてその曲は生きます。
 これからもどんどん曲をつくるから、みんなの心の支えにしてください。」
たくさんの悠仁の言葉が心に残っています。
そして厚ちゃんの気迫あふれる唄声も。

もちろん、いっぱいいっぱい笑ったことも(笑)
「にゃー!」とか「にゃーからのにゃー!」とか
悠子の部屋とか、モデルウォークとか。
まさかのアンコール1曲目に「うぎゃーーー☆」となって
あんまり記憶がありませんし、酔っぱらいなので、詳細は後ほど追記します。
ああ、もう、追加公演、なんとか増やせないかな(ぼそっ)

本当に本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。
この時期にこのツアーをしてくれて、ありがとう。
追加公演からは、チームゆずの夢を、時計を進めてください。
それが、私達の時計も進めてくれるから。

以下、とりあえず昨日と今日のセトリのみ。

明日を描く 君と共に

怒涛の1週間が終了しました。

10日(金)夜~13日(月)早朝 ボランティアツアー@陸前高田
13日(月) 普通に出社。化粧ポーチ&指輪を駅のトイレに忘れる
14日(火) 人労の支店訪問。会議&飲み会。飲み会で大荒れ。
15日(水)夕方~17日(金) 福岡へ研修で出張

昨日と今日はゆずライブ@さいたま。
長い長い1週間を過ごしての昨日のライブは
本当に本当に幸せで、人との繋がりや温かさを感じたライブでした。
そしてまた、改めて、できることを頑張ろうというパワーをもらいました。
ライブは2人のテンションがおかしくって、いっぱいいっぱい笑ったー☆
声の方も絶好調でした。

火曜日からパソコンがネットに繋がらなくて、
今朝モデムを交換してやっと復活したので、
ボランティアのこと、ライブのことはまた詳しく書きたいと思います。
被災地ではバスの中のみ写真撮影OKだったんですけど
やっぱり気持ち的に撮ることに迷いがありました。
でも、「ありのままをたくさんの人に伝えてください」と現地の方々に言われたので
こちらにUPできたら…と思います。

還元

2011-6-11-1.jpg


3ヶ月目。
岩手県陸前高田市にボランティアツアーで来ています。
ゆずやミスチルからもらった元気と力を還元してきます。

幸か不幸か…

絶対やってくれるとは思っていたけど、こんなに早く実現するとは
思ってもみなかったのでビックリ☆

<東北ツアー2011 2-NI-×FUTARI>

2011年8月3日(水)山形県 山形県県民会館
2011年8月7日(日)岩手県 岩手県奥州市文化会館Zホール
2011年8月9日(火)宮城県 Zepp Sendai

大好きな山形、大好きな東北の雰囲気、そして狭い会場…
とってもとっても行きたいけど、やっぱり今回は
東北の方々に行ってもらいたいし…(悩)
うん、やっぱり、その方がいいな。
たくさんの人に、届きますように☆

そしてそして、もうひとつのビックリニュース!

<YUZU ARENA TOUR 2011 2-NI-×FUTARI Tour Final>

2011年8月21日(日)沖縄県 沖縄コンベンションセンター展示場

さすがにもう再追加は無いかと思ってたら…
しかも沖縄。

この週は天魔王様のお誕生日&大阪千秋楽で大阪滞在だし、
その後そのまま実家に帰省する予定だったのにな。
でも幸か不幸か、22日は休演。21日は1公演のみ。
…行けちゃうんだよねぇ…
ふたたび伝説になるのか、夏休み(苦笑)

偶然?必然??

その街のこども 劇場版 [DVD]その街のこども 劇場版 [DVD]
(2011/06/03)
森山未來、佐藤江梨子 他

商品詳細を見る


6/3発売の『その街のこども』のDVDが届きました。
ゆずといい未來くんといい、なんでこういう時期に、
こういうテーマの作品が世に出るんだろう…

阪神・淡路大震災15周年特別企画でNHKが制作したドラマが話題になり
劇場で公開されたのは1月でした。
その後、まさか、地震をこんなに身近に感じる事になるなんて
思ってもみなかった。
今はちょっと苦しくて、まだ観る気にはならないけど、
今だからこそ沢山の人に観てほしい気もします。
15年経ってもまだまだ苦しんでいる人がたくさんいる。
東北の被災地の「こども」達は15年後、何を想うのだろう…

DVDの売上の一部は、東日本大震災の復興支援のため
日本赤十字社を通じ寄付されるそうです。

NIPPON応援団

7/16~8/31に開催される「お台場合衆国2011」のテーマソングを
ゆずが書き下ろすことになったそうです。
某局は嫌いなんだけどね。。
合衆国はWBでなにかとお世話になりました。
またシンクロ見たいなぁ~
CMとか会場で流れるみたいですね。
追加公演で聴けたりするのかな??

お台場合衆国2011~ぼくらがNIPPON応援団!~@フジテレビ公式

お台場合衆国2011 : 100%自家発電で開催
テーマソングはゆずの書き下ろし曲に決定@まんたんウェブ


ゆず、「お台場合衆国」テーマ曲を書き下ろし@オリコン

ゆず「お台場合衆国」今年の“国歌”歌う@サンスポ

ゆずが彩る“夏色お台場”!フジ恒例「お台場合衆国」テーマソング@スポーツ報知

燃えてなんぼの命さ

2011-6-4.jpg

6/25公開されるゲキ×シネ『薔薇とサムライ』をより楽しめるよう
「バラサム度をUPする怒濤の3企画!」として
6/4~1週間、ゲキ×シネ『五右衛門ロック』が公開されています。

○○回劇場で観たし、DVDも持ってるし、何度もゲキ×シネで観てるけど
やっぱり大好きな作品。大画面、良い音響で観たい!
新宿のバルト9は超深夜のレイトショーのみなので
ちょっと足を延ばして横浜のブルク13まで行ってきました。
時間を勘違いして1時間以上前に着いたんだけど、
すでに結構座席が埋まっていてビックリ☆
早めに行って良かった~
どうやら小栗くんファンの方とかも、新感線の雰囲気を知る為や
未來くん演技を観る為に来られてたご様子。
まあ、髑髏はもっとシリアスですけどね~(笑)

映画を観た後は天気もいいし、桜木町をブラブラ。
赤レンガまで散歩して、ガレット食べて、
ずーっとおしゃべりしてました。
主に髑髏話だったけど、楽しかったー!
今年の夏も、大馬鹿な夏になりそうです。
いろいろ、節約せねば。。。

観覧車も節電仕様なのかな?
ずっと周りだけ緑色一色のみでした。
ちょっと寂しかったな。

新感線を観たことない方や、五右衛門未見の方はぜひ☆
薔薇サム前売りチケットをお持ちの方は500円引きで観れますよ~
福岡でもやってますww

「孤独」から生まれる「温かさ」

一個人 (いっこじん) 2011年 07月号 [雑誌]一個人 (いっこじん) 2011年 07月号 [雑誌]
(2011/05/26)
不明

商品詳細を見る


ゆず2P掲載。
歌詞分析で写真もアー写だし、本人達のインタビューなどはありませんが、
内容が共感できるものだったのでつい購入しちゃいました。
桑田さん、さださん、ミスチルと並べて「一流アーティスト」と
扱ってくれていることも嬉しい。
よくよく読んだら、ライターさん、ロッキング・オンの方ですね。
納得。

取り上げられている曲も、岩沢曲より「灰皿の上から」「月曜日の週末」
北川曲より「女神」「アゲイン2」とコア(笑)

一定の年齢を越えて卒業していくファンの割合が極端に少ない…そうですね(笑)
ゆずが持つ独特の「温かさ」
その根っこにあるのは「孤独」
白黒つけろと迫ってくる世間に対して、白黒つけない生き方を
ドライに貫いてきた厚ちゃんと、
自分の中にある根深い喪失感と向き合う悠仁。
「孤独な戦い」をして生み出した「温かい音楽」
だからこそ、生々しい。


今だったら、私は「女神」より「背中」を推しますね。
私も「手を振り払われた」人間だから、悠仁の曲に助けられることが多いです。
でも、悠仁はアゲイン2で…いや、たぶんアゲインで、
一つ乗り越えたんだと思います。
そんな仁ちゃんが、私の希望。
…と、話がそれてすいません。

なかなか面白かったので、立ち読みでも一読をお勧めします☆

ちなみにミスチルは「かぞえうた」「ラララ」
「空風の帰り道」「花]
普段使いの言葉が活かされ文学表現に頼らない歌詞に説得力がある、とのこと。
ライターさんは「なんとしても作らなきゃ」という力みや
ノルマが伴っていない、と書かれてますが、それは休止後だからだよなぁ…
現に取り上げられている曲のほとんどが休止後のもの。
あの休止前、櫻井さんがどれだけ追いつめられていたのか
休止後のインタビューを読んでショックだったのを思い出します。
本当に、休んでくれてよかった。
なんて、ちょっと思っちゃいました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。