きみのそばで会おう

みんな 元気?

お客さんの「イェーイ!」っていう歓声に、
「みんな元気で…本当に…本当に、良かった」って
一言一言噛み締めるように話す仁ちゃんに、
何度も「みんな元気?!」って聞いちゃう仁ちゃんに、
健康で元気でいることが、本当に幸せなことだと
改めて思いました。
被災地を見てきた仁ちゃんの想いが込められた言葉。

2004年ONEツアー。
新潟中越地震後の公演には、関東から高速バスで向かいました。
まだ新幹線が復旧してなかったから。
車窓から見えた被災地の風景を、今でも覚えています。
あれから7年。
幾度か足を運んでいる新潟はとても元気。

震災から元気に復活した新潟の街は今後の日本の見本になる。

悲しみを乗り越えて笑顔を取り戻した新潟から、
大きな大きな元気玉を全国のみんなに。

ほかほかのこしひかりみたいに、あったかいパワーが届くように。

みんなの想いがいっぱい詰まったライブでした。

アンコールでゆずを呼び込むときの客席の唄が
他の会場の『贈る唄』じゃなくて『虹』だったのも
新潟を象徴しているようで感動しました。

雨あがりの空に そっと架かる虹の橋

悲しみを乗り越えた新潟の皆さんの力強い唄声。
届け。

いつも同様言葉少ない厚ちゃんが、最後にやたらとガッツポーズしてたのも
やっぱり強い想いがあったからかな?
ライブの詳細は後ほど追記します。


ついに東日本に突入したゆずツアー。
公演前のイベンターさんのアナウンスが、やはり西日本と違って
ちょっと緊張感が漂いました。
朱鷺メッセは震度7まで耐えれるようにつくられていますが、
公演中に震度3の地震が起こった場合はその場に着席。
震度4の場合は公演中断。演奏者はステージから降ろし、
お客さんはその場に着席後アナウンスに従い芝生広場に避難。
それ以上の場合は落ち着いてアナウンスに従う。

今、東日本はいつ地震が起こるかわからない状態。
わかっているいけど、やっぱりこうしてアナウンスされると
ちょっと怖い。
震度3はしょっちゅう揺れてるもんね。
公演中にないとは限らない。
8周年の日産スタジアムの時も、開演前だけど大きな地震がありました。
会場近くの道路にいたけど、信号も大きく揺れて
すごく怖かった覚えがあります。

電気だけが問題じゃない。

それでも、やっぱり2人の唄声を聴きたいって
逢いたいって思うんだ。

今回はシンプルなステージだし、地震対策もきちんと考えられているだろうけど
どうか、ライブ中に揺れませんように。
スポンサーサイト

堪えきれずに溢れ出してしまう

よ、ヨダレが…(こら)

第九のベンさんMVが期間限定で公開されています。
お昼休みにスマホで見た時気付かなかったけど、
4人=仁さん2人、岩さん2人なんだね☆
お昼はひたすら仁さんの鎖骨と肩にニヤニヤしてたんですけど、
(肩のほくろがエロス)
大きな画面で見たら、ドラムまで!!
岩さんはツナギの方が好みだなぁ。
ああ、ライブで聴きたい…

女性ホルモンが狂ってて、ここ数日体調が悪いんですけど
これで元気でました♪
あーかわいいー。
好きすぎる。

こんなときこそ、笑いと音楽!

お帰りなさい、仁ちゃん。
鶴瓶さんのライブに行っての言葉。
明るい言葉とうらはらな、泥まみれの靴に
胸が苦しくなった。
だけど少し時間がたつと、あの地に実際に行った仁ちゃんが
その言葉を発したことが嬉しく思えた。
心強く思えた。
信じよう。
音楽と笑顔。

できることを一つずつ

歯が痛いのもあり、被災地の現状やボランティアの方のブログなんかを見て
なんだか気持ちが落ちていた日々でした。

石巻に行った営業さんの報告と写真は、やっぱり
メディアが伝えていたものよりショックなもので…
うちの製品が入っていた工場の1階は壁も突き破られ、
頭の遥か上に水が流れた線が残っていました。
工場には家屋も流れ込み、ヘドロや商品が散乱。
建物の手すりなども衝撃でまがりくねっていました。
1ヶ月経ってもまだ人が立ち入れていない部屋も多く
弊社社員が訪問した前日にも、ご遺体が7体見つかったらしい。
しかも押し寄せた水の上では火災。
うちの製品もほとんど水没、そして炎上。

お客様はとても明るくお元気で、6月の再開に向けて奮闘されていました。
名刺も携帯も流されてしまったから、連絡取るのにも苦労されたみたい。
お客様のお話では、すでにコンビニも開いてるし、ほとんど問題ないよって
お話だったんだけど、やっぱりそれは一部の地域のお話。
中心部を少し離れると、地盤沈下で道路も30cmくらい水没してたり
ライフラインもまだ復旧してなくて、手を洗う水もペットボトルにからだったり。
がれきや溜まった水からの臭いもきつく、衛生面の不安も大きい。

燃料問題は解消されたけど、自衛隊や消防やボランティアの車、
そして購入されて関東から運ばれていく新車で高速は渋滞。
それを知ってる地元の人は下の道を使ってそっちも渋滞。
そういう話を聞くと、ボランティアも迷惑をかけるのかな?
って思っちゃったり。

メディアが取り上げるのは特定の避難所が多いから
ライフラインもほとんど回復して、支援物資も足りてると
思いがちだけど、実際は全然違うんだよね。
そして時がたつにつれて、必要な物が変わってくる。
仮設住宅に入るとお鍋や生活用品、新学期が始まる学生には文具。
そういうリアルタイムな声を、もっと聞くことができればいいのに。
メディアは原発のことばかり。
もちろんそれも大事だけど、震災=原発じゃないよね?
そんななか、こういうものを見つけました。

南相馬市災害ボランティアセンター - インターネットテレビFDN

こういう取り組みって素晴らしいですね。
とりあえず、石巻の工場には訪問のついでに、本社が東京支店用に準備してくれていた
水とカップラーメン、本来はインフルエンザ対策用に保管していた消毒液とマスクを
車に積めるだけ積んでお渡ししてきました。
まだ何度かお邪魔することになりそうなので、できることがないか考えています。

仁ちゃんも宮城に行ってたみたいですね@ユウさま
ツアーの日程が空いたらもしかして…と思ったら、やっぱりって思いました。

そうだね。
やっぱり『できることを一つずつ』

また一週間、頑張ろう。

…あ、昨日の少年倶楽部プレミアムについては明日にでも。
ひさびさに仁ちゃん見れて、ちょっと元気になりました☆

歌でつなごう

NHKでいろんなアーティストさんのコメントが流れている
『歌でつなごう~被災者の皆さんへ~』

ゆずもあるのかな?って思ってたら、
NHKonlineにUPされてました。

厚ちゃんの前髪が長い。。。Mステ出演の頃かな?

開催決定!

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011の開催が決定しました。
会場であるひたちなか市も、今回の震災で大きな被害を受けていて
今年の開催は無理なんじゃないかと思っていたんだけど…
渋谷さん・市長さんのお言葉が嬉しい。
毎年毎年元気をもらっている分、恩返ししないとね。
たくさんのエネルギーとお金を持って。

沢山の人に届きますように

ゆずツアー初日のHey和。
ライブ音源は配信されてましたが、今日から映像もyoutubeで無料配信開始。
より沢山の方に、被災地の方にも届けたい、とチームゆずが考えて
この形になったそうです。
歌の前のMCも入れてくれてて嬉しい。
あ、こんなに仁ちゃんが泣いてるのは初日だけでした。
演出変更などの不安やライブが出来る幸せ、いろんな想いが溢れちゃったんだよね。
今は、ふっきれたようにライブを楽しんでくれています。
変わらぬ強い願いをこの曲に込めて。
もちろん、厚ちゃんも。
この日の映像を残してくれて、ありがとうございます。

フラット気持ちを落ち着ける

ここ2日間、いろんな映像やら、
石巻に行ってる営業さんからの現状報告やらで
くらーい気持ちに落ちてしまっていたので、
ゆず愛媛レポを書きあげることで、自ら奮い立たせた(笑)

よし。
明日から、がんばろ。

相変わらず、ダラダラ長くて、内容がないレポですいません。

想いはひとつ

今年のap bankの開催が決定しました。
フェス名を『ap bank fes'11 Fund for japan』とし
収益全てを復興支援に当てるとのことです。

今日は社宅の消防設備点検もあり、1日久しぶりに家にいました。
情報収集しようとネットサーフィンしてたけど
気持ちがどんどん凹んでしまいました。
やっぱり私達が目にしている被害なんてほんの一部で心の傷も深い。
ちょっとした知り合いの方のブログにもコメントができない。
言葉が出てこない。

大井田カメラマンのブログの被災地からのメッセージ
すごくリアルで、でもそれが現実で、苦しくなりました。

今日関東地方も大きな地震がありました。
震度4。
久しぶりに下から突き上げる揺れ、揺れ始めてからの緊急地震速報に
ちょっと動けなかった。

せめて余震だけでも治まってくれないかな。

夢だけど 夢じゃなった!!

本日オセロ初日ということで、『髑髏城の七人・零』情報解禁です☆

未來くん、キターーーー!!

新感線にはまって、ゲキシネ見て、本当に本当に大好きな作品が
『髑髏城の七人』でした。
何度もゲキシネに通ったし、DVDBOXも購入。
生で観劇できる日を楽しみにしていました。
7年ごとに上演される演目なので今年あるだろうと思ってたけど
まさかの一新!
もちろん古田さんの捨が大好きで、一度でいいから生で観たかったんだけど
年齢的にも100人斬りはキツイですよね…
ずっと前からお友達と、誰が捨をやるのか何度も予想してきたけど
やっぱり古田さんに並ぶ若手さんって浮かばなかった。
まあ、敢えて…というところで、お名前を出してた方が
今回キャスティングされてて、「やっぱり」とは思いました。
それでも、やっぱり、古田さんの存在は大きすぎるよなぁ…

そしてなんといっても、未來くんご出演!!!
大好きな作品に大好きな役者さん。
こんなに嬉しいことはない。
だけどキャスティングを予想したら、

捨:小栗くん
蘭兵衛:太一くん
兵庫:勝地くん
沙霧:りいさちゃん
太夫:栄子さん

…おや?未來さんは??
新解釈だし、この写真の並びは…主演級の扱いですよね…
オフィシャルブログの写真も大きいし。
ってことは、もしかして…
もしや天魔王??

と、妄想がグルグル。
新感線ではいつも王子役だった未來くん。
新たな領域開発ですか?
個人的には大好きな方向性です。うひひ。
皆様、好みはあると思いますが…

それにしても美しい☆
公演が楽しみすぎる。
りいさちゃんも好きだし。
しかし、チケットとれるのか??
青劇だから大丈夫か??
08年のおバカは二度とない、と言ってましたが
まあ、もしものときは笑ってください(笑)

だけど、トマさん、悔しいだろうな(笑)
個人的にベスト配役は

捨:瑛太
蘭兵衛:未來
兵庫:トマさん

でした。でもえったさんに捨はまだ早いな…
超偏った配役(笑)

大切な物を守りながら 今日を生きて行くんだよ

2日ほど前に労組から東北へのボランティアの募集がきました。
個人で行くのには足や宿等不安がいっぱいだからできなかったけど、
それだとバスも宿もお風呂も全て準備されているし
何かあった時の保険もある。
土日を挟んだ9日間という長期間ではありますが、
会社も労組からの依頼だし、ボランティア休暇なるものもあるし
休むことは可能。
というわけで、いろいろ考えた結果申し込むつもりでいました。
ただ、ひとつ問題なのは心配するであろう親の説得。
余震も続いてるし、行き先が福島ってこともあるので。
私は全然大丈夫なんだけどね…
今夜電話で話すつもりだったんだけど、今日出張から帰って来た主任と
話していて考え直しました。

うちの会社の製品は被災地の工場などにも納められていて
震災後お客様に状況確認をしなければならなかったけど
それどころじゃないだろう…と、いままで連絡は控えていました。
でも今週はいわきから修理依頼が来て技術員がすぐに向かったし、
来週には石巻の工場にも呼ばれるようになりました。
みんな動きだしてる。
うちの事務所は少人数なので、みんなが出張にでかけると
私が事務所にいてサポートしないといけない。
ボランティアに参加することに意義はあるけど、
こっちに残ってうちの製品を使ってる会社の復興のお手伝いをするのも
大切なことだよなぁ…と思いました。

ボランティアはグループ会社全国から50人ほどが交代で
福島県に入っています。
私が行かなくてもきっとどなたか行ってくれるだろうし、
半年以上は活動を続ける予定なので今後も募集があるから
またチャンスはあるはず。
それまでは、こっちで経済を回そう。

ここ2日間悶々と悩んだけど、すっきりしました。

今こそ歌を届けたい

新しい日本生命のCM、ゆず本人も出演してますね。

「越えて 越えて 越えて~♪」@虹が流れ
いろんなアスリートさんが画用紙にメッセージを書いて順番に映り
最後にゆずが唄う姿、そして誰もいないイスの並んだライブ会場に
『今こそ歌を届けたい』というメッセージが書かれた画用紙を持って立っています。
唄う姿は…今回のステージ衣装ですね(あ、ネタばれ?汗)
そして、ライブ会場…マリンメッセに見えるけど…
初日に撮影したのかな?
最後は2人お揃いのグレーのウインドブレーカーだけど
ニッセイさんが準備してくださったのかな?

確かに聞こえてくるのは命の音




昨日の愛媛ライブ後、お友達の車に便乗させてもらって香川に移動。
今日は午後からゆず友夫婦のお家にお邪魔して、
お子様達に会ってきました。
3月11日に生まれた赤ちゃん。

1ヶ月前に起こった震災で亡くなった方は1万人以上。
先日よっしーがブログで、マリンメッセのステージから見て
ここにいるお客さんと同じくらいの方々が亡くなったんだと書いていて
すごくショックでした。
その事実は知っていたけど、そういうふうに、
身近で目に見えると、すごくリアルで…

この1ヶ月、すごく長く感じました。
毎日気を張りつめて生きてる感じ。
被災地の方々の心労は計り知れません。

だけどこうして生きているんだから。
生かされているんだから。
毎日を精一杯生きていこうって、
小さな身体で精いっぱい生きてる赤ちゃんに
元気づけられた気がします。

道後温泉のお湯のように熱い歌声で



日本全国のみんなの心を温めましょう!by悠仁

木造で温かみのある大好きな愛媛県武道館。
開けられた可動式の天井から差し込む自然光に包まれ、
その窓に向かってみんなで想いを込めて唄いました。

詳細は後ほど。

明日で震災から1ヶ月。
あの日の朝、この世に生まれた赤ちゃんに明日逢ってきます。


4/18 レポ追加。


ごめんなさい

とりあえず、福岡初日レポだけUP。

遅くなったうえ、なんだかグダグダでごめんなさい。

明日も早いのに何も準備できてないや。。

決して忘れずに 僕ら生きる

4/2に福岡マリンメッセで行われたゆずツアー初日で唄われた

『Hey和』が着うたフル・iTunesで4/8から配信が始まりました。

売上は全額被災地への義援金となるそうです。

曲の前後はちゃんとカットされてるから、ネタばれにはならないと思います。
個人的には入れてほしかったけど。
しかし…仁ちゃん、泣き声。
もらい泣きしちゃうから…

どうして

やっと、少しずつ光が射し始めた被災地が
またこんな目に遭わなきゃいけないんだろう…
昨日の余震はちょうど寝ようとしていたときにおきました。
3/11の本震に似た、長い長い揺れ。激しい縦揺れ。
テレビで繰り返される津波警報が、とても怖かった。
関東の私達でさえそうなんだもの。
被災者の方々の不安は計り知れない。

これから数年、まだ余震が続くと専門家が話していた。
原発問題だって長期戦だ。
電力不足も夏にさらに深刻な状況になる。
希望を持って…なんて言っても、くじけそうになるのが当たり前。
終わりがみえないんだもん。
それでも、やっぱり、生きているから。
前を向いて、未来に向かって進むしかない。

報道は少なくなったけど、まだまだ沢山の被災地で物資や燃料が不足している。
お友達から各地で必要な救援物資情報のメールをもらうたびに、
そういう被災地の多さを実感する。
そして、そうやって個人で地道に活動をしている方々が多いことに
ちょっと救われる。

私自身も、すこしずつ、やれることを、これから先も続けていきたいと思います。

そして、自分達も備えを。
今日は会社から自宅まで徒歩で帰宅する訓練をしました。
本当は数年前から1年に1度はしたほうがいいねって話してたけど
実行はしていなかった。
震災後、早急に避難用のスニーカーを購入し、履きならして
先週と今週、支店のメンバーを2グループに分けて実施しました。
会社から社宅まで、約18キロ、26000歩、
休憩を2回とって、約5時間ほどかかりました。
スニーカーでもきつかった。
当日歩いて帰られた方々はきつかっただろうな…
とりあえずルートはわかったし、コンビニや避難所の場所も確認できたし、
自分のなかでのペース配分も考えられるようになったから
良かったと思います。
防災グッズの準備や、非常口の確認等、普段から忘れないようにしなきゃ。

がんばらんば

今日NHKニュースで放送されたらしいのですが、
長崎から、被災地大船渡へ五島うどんの炊き出しに
有志の方々が行かれたそうです。

そして長崎の街では元仙台市電の路面電車が
「がんばれ東北号」として、募金箱を設置して走っているらしい。


お友達の故郷の岩手と、そしてお友達が住んでいる仙台と、
自分の故郷が繋がってる。
なんだか嬉しいな。


今朝は5時過ぎから近くで大火事があったらしく
けたたましいサイレンの音で起こされたし、
まだ風邪が治らないから、今日は早く寝ます。
週末までに治さなきゃ!
今、母親から電話があったのに声が違うから本人?って確認された(苦笑)

レポは土曜にUP!(言いきった・笑)

明日から 何かがはじまるよ ステキな事だよ

いろんなイベントで度々拝見している箭内さん。
福島ご出身だったんですね。
福島出身のアーティストさんで結成された猪苗代湖ズ。
激しい地震や津波の被災に加え、頻発する原発事故への不安、
危機感に包まれる福島県。
故郷への恩返しをするのは今しかない、とレコーディングされた
『I love you & I need you ふくしま』が
TOKYO FM 携帯サイトと、PC用 音楽ダウンロードサイト『OTOTOY』にて
配信されています。
こちらの収益金も、全額福島県災害対策本部に寄付されるそうです。
福山さんや清志郎さんが参加されたバージョンもあります。


全国47都道府県の出身者がリレー形式で『I love you & I need you ふくしま』を
口ずさんでいくPVも素敵。
よーく見ると、著名人さんの姿も。。
見ていて元気になれるPVです。

笑顔戻る紙飛行機

「空に向かってみんなで前に進もうぜ」「希望を持って頑張ろう」。
力強い思いが込められた数百の紙飛行機が飛び交うと、
体育館は笑い声と歓声に包まれた

→笑顔戻る紙飛行機 宮城・名取の避難所

できるなら微笑みをわかちあいたい

レポ執筆中ですが、年度末の締めで仕事が忙しいのと
まだ風邪が治ってないのとで、なかなか進まず…
すみません。

今まで仙台のガソリン情報をUPしてきましたが
状況も少し良くなってきたようですし、
こちらへの記載は終了したいと思います。
もっとリアルタイムに正確な情報がUPされてるHPでご確認ください。

でも、何かしらできないかなぁ…と思っていて、
心がほっこりするニュースや、嬉しいニュースなどを
1日1個ずつでも紹介していこうかな、と思っています。
世の中、暗い、悲しいニュースが溢れてるから。
だけど、その陰にある明るいニュースで
小さな幸せを共有できたら、
気持ちが明るくなれたら、元気になれたらいいな。
ま、自己満足ですけどね。

そして、先日の福岡初日ライブのHey和の映像・音源が配信されるそうです。

ゆず弾き語り「最少でも最大限のライブ」節電で原点
※少しネタばれ含む

嬉しいけど、あの仁ちゃんの涙でグズグズな声…大丈夫だろうか?(苦笑)
だけど、やっぱりあの初日は特別なライブだったし、
ライブに参加できない人の元にも届くのは嬉しいな。
売上は全額寄付されるそうです。

そして仁ちゃんが関ジャニさんに曲を提供した関係で以下の番組にご出演。

4/22(金)18:00~18:45
ザ少年倶楽部プレミアム

楽曲提供の背景とか聞けるかな?
楽しみです。

仙台情報(ガソリン)

今、みなさんが欲しい情報ってなんだろう…?

福岡の熱か魂を全国に届けよう!

ゆず@福岡2日目終了しました。

今日は仁ちゃんも昨日ほど涙もなく、2人とものびのびしてた。
やっぱり昨日は、演出・電気・お客さんの反応等の不安、
そしてみんなの前で唄える幸せ、
いろんな想いがいっぱいいっぱいだったんだろな。
お客さんも今日は楽しまれてたと思います。
昨日は、やっぱりちょっと楽しんでいいのか躊躇してるというか
様子をみてる感じがあったから。

確かにいつもみたいに終わった後「楽しかったー!」って
声を大にしていえるライブじゃないけど、
元気と前向きになれる力と、人の暖かさと、希望を
たくさんたくさんもらいました。
忘れられないライブになると思います。

電気の不安のない西日本で、節電演出に協力してくださった
スタッフの皆様、イベンターの皆様、ゆずっこの皆様
ありがとうございました。

たくさんの募金と、売り上げの一部が義援金となるHey和ライトの
たくさんの輝き、みんなの歌声

届け


昨日と1つだけセトリが変更になりました。
弾き語り部分はどうにでも変えられるから、
今後も変わる可能性大だと思います。
いっぱいいっぱい、届けたい唄はあるだろうしね。
※以下、ちょっとだけネタばれ。
今日は疲れてるし、寝不足&風邪がまだ治らないので
詳細は明日にでも。


あの日 止まったままの時計の針が もう一度動き出した

コンビニも電気が点いている
エスカレーターが動いてる
自動販売機で水が買える

そんな、当たり前のことができる福岡の街に来て
「ああ、そっか。こうだった」って
なんだか漠然と思ったり…

そしてゆずのライブに行って、彼らの歌声を聴いて
いまさらだけど、自分の中の時間が3月11日で
止まっていたんじゃないかって思えました。

ジタバタジタバタ、もがいてたけど
やっぱり前に進めてなかったんじゃないかって。

いままで当たり前だったことが、一気に自分の中に流れ込んできて
やっと、自分の足で前に進める気がします。

なんて、何も被害受けてない私がいうのも何か変な話ですが。。。

最小で最強の路上ライブ魂、しっかりと観せて頂きました。

今まで何度となく聴いていた曲を改めて素敵な曲だと思ったり、
何気ない歌詞が心を動かしたり、勝手に泪が流れたり。
すごく新鮮だった。

ありがとう。
ツアーをやってくれて、本当に本当にありがとう。


以下、簡単レポです。
ごめんなさい、中途半端で。ちょっと眠さ限界…また追記します。
※注)ネタばれ有

※4/9 レポUP


涙 拭いて 歓喜の唄が聴こえる

ゆずオフィシャルブログ『2-NI- × FUTARI』がスタートしました。
明日、福岡からツアーがスタート。
しかし、厚ちゃん前髪バッサリいったな(笑)

こんなときだから、本当に悩みましたが
諸事情で行けなくなったお友達にレポと募金をたくされたし、
被災地のお友達も2人の言葉を楽しみにしていたので
ちょっとでも雰囲気を伝えられたらいいなと思い
行くことにしました。

…なんて、いいわけだね。
自分が元気をもらいたいだけなんだ。

2人のパワーを受け取って、今度は自分が与えられる立場になれるよう
楽しんできます。

いつかいっしょにうたいたいな えがおのうた

Mr.Children 新曲「かぞえうた」
4月4日よりOORONG SHA MOBILE+、
うた@トイズファクトリー他、
各配信サイトにて配信をスタートいたします。
本楽曲での収益に関しましては全て
救命・救援、そして復興支援の活動資金として、
ap bank Fund for Japan へ寄付させていただきます


Mr.Childrenのサイトに歌詞もUPされています。
たくさんのたくさんの人の心に届きますように。
私も聴くのが楽しみです。

希望の数だけ失望は増える それでも明日に胸は震える

震災発生直後は人との繋がりを感じさせてくれた
このネットの世界が、今はちょっと怖い。
沢山の沢山の情報が溢れ、
そこで得た薄い知識で言葉を発し、人の価値観を鵜呑みにして、
そのまま自分の価値観にしてしまう人の多いこと多いこと。
逆に全てを信じられない人も。

地震・津波という、1つの敵には団結してたちむかったのに、
自分の身に降りかかる不安が別にできると、そっちの心配ばかり。
被災した上に、原発の不安にまでさらされてる人達がいるのにね。

今まで原発のこと、放射能のこと、知ろうともしなかったくせに
急に非難・廃止を叫ぶ。
何十年もかかって結論が出てないを、
そんなに簡単に解決できるわけないじゃない。
別に原発に賛成なわけじゃない。
だけど、この問題は長期間かけてみんなが協力しないと
解決できないこと。
今はこれ以上被害が広がらないようにしながら
暗闇や寒さに震える人達に、光を温もりを届けるほうが先なんじゃないかなぁ
って思ってしまいます。
綺麗事でしょうか?

先日トークライブを開催してくれたムロさんのブログ。

飾らない、不器用な彼の言葉が、ストレートに伝わります。

そして飯野賢治さんのブログ。
私はまだ結婚もしていないし、子供もいないけど、
未来の自分の子供の為にも、より良い日本になるように
考えなくちゃ。
変わらなくちゃ。
ゆっくり、一歩ずつ。

仙台情報(ガソリン)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。